メイクするなら仕上がりのためにも下地はしっかりする

>お役立ち情報>毎日するものだからメイクは自分に合うものを選ぼう

毎日するものだからメイクは自分に合うものを選ぼう

化粧品

下地が大切です

メイクと言ったらファンデーションや口紅やマスカラなどをパッとおもいつきますが、まず大切なのはベースメイクになります。自分の肌に合った下地クリームを選びます。肌が、くすんでいる方はピンク系の下地。肌が、赤身がかっているかたは、黄色系の下地。透明感を出したい時は、白い下地などを選びます。また、しっかりと紫外線対策をすることも大切です。下地の選び方によってその後につけるファンデーションののりが違ってきます。また、ファンデーションもリキッドタイプや固形タイプなど肌の状態によって違ってきます。ファンデーションの上から粉白粉やプレスとパウダーをつけて抑えるとテカリ防止や肌に透明感があります。肌に透明感を見せるのに、ファンデーション選びは欠かせないです

メイク道具

色選びが大切です

メイクのアイシャドウや口紅の選び方によって、イメージが非常に変わって見えます。アイシャドウ―は、ブラウン系だとどの口紅やチークにも合わせやすいです。ブルー系はクールなイメージですし、ピンクはかわいらしいイメージですが目によってははれぼったく見えるので自分に合った色または服などに合った色を選ぶのが大切です。メイクの中でもリップは顔のイメージを決める重要なものです。ベージュ系は自然な感じに見えますが、顔がぼけて見えるので比較的、若い方には人気ですが、年配の方には、はっきりとした赤系やローズ系のリップの方が、顔もはっきりとします。チークは、顔色を良くしてくれます。また、マスカラは目をパッチリと見せてくれます。